So-net無料ブログ作成

ロミ&ジュリ [食]

先日の熊川哲也『ロミオとジュリエット』の余韻が冷めやらぬ中、出会ってしまった!

『ロミオとジュリエット』と言う名のワイン(≧∇≦)

これは買わねば!と即決買い(笑)

香りも悪くなく、味はそれほど重くなく、イタリアらしい賑やかさ!クセがあると言えばあるのかもしれないが、気にならない飲みやすさ(^O^)

また安くてインパクトのある美味しいワインに出会えました!
140628 ロミオ&ジュリエット.jpg

舞台23 キャラメルボックス『鍵泥棒のメソッド』 [観劇]

以前に神戸までキャラメルボックスの『鍵泥棒のメソッド』を観に行く。

140607鍵泥棒のメソッド.jpg
 内田けんじ監督を『アフタースクール』で知って好きになり、『鍵泥棒のメソッド』『運命じゃない人』も見た。
どれも巧みなストーリー展開と伏線の見せ方で笑いもあり最後はほっこりする作品で誰もが魅せられる監督だと思う。

そんな映画『鍵泥棒のメソッド』をどの様に舞台で表現するのか楽しみであった。

話の始まりでもあるお風呂のシーンをキャラメルがどうするか!?
キャラメルでは珍しい裸姿に見てるこちらがドキドキするが、キャラメルらしい体現と笑いをプラスして見せてくれた。
場転もいつもながらにスムーズで苦にならずに色々と転開して行く。素晴らしい!

そして出演者それぞれが役に色を付け舞台ならではの面白さに結び付いていた。

内田テイストに合っていたキャラメルボックス!世界観を壊さず、舞台作品として本当に楽しめました。

面白かったからWキャストのもう1チームも見て見たいと思いつつ涙を飲んで帰路に着くが、

神戸会場の地で偶然に友人にも会えた楽しい観劇でした。
140607みき丸鍵泥棒.jpg

舞台バレエ26 熊川哲也「ロミオとジュリエット」 [観劇]

友人のお掛けでKバレエカンパニー熊川哲也主演の「ロミオとジュリエット」をいい席で観る。

最初にオーケストラピットの準備の様子が見えたのでつい三谷幸喜脚本の「オケピ」の世界を思い出しニヤ笑いしてしまう。「オケピ」は全然演奏してなかったが、こっちの舞台は音楽が多かった(笑)
初めて観るバレエの世界。始まっての違和感は、いつもと違って舞台から台詞がない!そりゃバレエだからそうなのだが、でもどんどん魅入っていくとキャストから台詞が聞こえてくる。そしてやはりロミxジュリ!ストーリーがドラマティック!特に二人が恋に落ちバルコニーでのシーンはお互いの心、想いがすごく伝わってくる魅力的なダンス!

熊川さんはじめバレエする人達の身体能力がハンパない!そして動きがキレイ!ジュリエット役のロベルタ・マルケスちゃんもめちゃくちゃ可愛い!本当に少女から大人になっていくジュリエットを魅せてくれた。映画やTVで活躍した宮尾俊太郎くんも出演していてこれも嬉しかった。

最後の最後まで目が離せず、初めてバレエの魅力を知った。まぁ最初が話を知っているロミxジュリで良かった。ダンサーの活動量がハンパないのにバレエは汗臭さを感じさせない透明感があり美しかった。見えないところで手足をバタつかせ表は優雅で美しい!まるで白鳥のよう。熊川さんの太ももも意外と太く、あの跳躍力に納得がいった。見慣れていないからかやっぱり男性のバレエ衣装はなかなか慣れない(笑)

 名古屋ではこの1回公演、貴重なバレエを観る事が出来、そしてバレエの表現力の凄さを知る事が出来ためちゃくちゃいい舞台でした。
140626_1811~01.jpg

別府〜博多 [旅行]

大分から出る九州新幹線、ソニック号に乗る!
残念なことに青い機体ではなく、白かった。
途中車窓の「中津」では黒田官兵衛縁のお城中津城も見る事が出来た。
小倉駅では電車の進行方向が変わる事を知らず、周りの方々に教えて頂きあたふたする場面も。

博多に着いてからは、「水たき」を頂きに行く!
予約しないと入れない人気店!
唐揚げも予約していてすぐに出てくる。久しぶりに骨あり唐揚げに奮闘(笑)

そして「水たき」
まずはスープを味わい、その後は肉づくし!野菜にたどり着くまではちょっと拷問かと思いくらい(笑)
それだけボリュームがあり何より酢じょうゆがめちゃくちゃ美味しい!しょうゆと言うよりお出汁!透き通っていて酸味が心地よい!

お腹いっぱいでもシメでおじやをお願いする。おじやと言ってもお茶漬けの感じでサラサラと入る(笑)

超満腹になったにも関わらず、お値段がリーズナブル(*_*)
初めての「水たき」でした。

その後、博多駅の屋上庭園で電車を見たり景色を楽しむ。
そして空港では飛行機を見て楽しむ。

お土産の1つとしてANAの機内でお菓子を購入!その際AKB47のメンバー10人どれかのマグネットが当たる。そして出会えたのが「大島優子」今となってはなかなかの引きの強さだった!

あっという間でしたが楽しい九州旅行でした(≧∇≦)
140623_1129~01.jpg140623_1220~01.jpg140623_1326~01.jpg140623_1302~01.jpg140623_1339~01.jpg

由布院〜別府 [旅行]

ツアー客のほとんどが由布院泊の為に別府までの道のりは貸切状態となった。

ガイドの平石さんこと石ちゃんは若く綺麗で、しっかりしてるし頑張ってるガイドさん!ドライバーさんも狭い道も見事に運転されるダンディーなおっちゃん!

いっぱいいいガイドをしてくれて印象に残るバスツアーでした。

ホテルに着いてから別府駅など周辺を散策。
佇まいが立派な公衆浴場「竹瓦温泉」を見に来ると近所のマダムからは、「中は大したことないよ」と地元ならではの本音が聞けた(笑)

ホテルからは海も山も見え食事も飲み放題食べ放題で温泉も入りたい放題!
花菱ホテルさんの料理もお風呂も良かった!
友達に教えてもらった「つぶらな…」シリーズのドリンクは「美味しいけど手に入らなくなった!」と言っていたので、見つけた時に購入して夜に頂いた。
「大人のつぶらなカボス」のお酒。カボス味だかグレープフルーツの果肉入りの食感がまたいい!

友達は重いであろうがゆず・カボス・お酒バージョンなど何本もお土産購入していた(゜∇゜)

実質、別府の滞在時間は短かったが、別の友達が浴衣を裏表逆に着ていたりと天然ぶりを発揮してくれて楽しませてもらった。
楽しい別府温泉でした(^O^)
140622 竹瓦温泉.jpg140622 つぶらな….jpg

大分 日田〜由布院 [旅行]

大宰府の後は日田市の酒蔵に行く。

薫長酒造と言う古くからの蔵元。
女将さんがなかなかのキャラで大分市場でしか、出回ってない美味しいお酒を作っている。
お薦めのお酒を試飲させてもらい女性人気の「濁り酒」を購入。
ロックで飲むと美味しいと教えてくれた。

また知らなかったが、日田の街並みは九州の小京都と呼ばれてるらしく風情ある町並みでした。

そして由布院へ。

日曜日でお店が更に混んでいるが、名物「プリンどら」を購入!その場で美味しく頂きました。色々とお店があり見るのも楽しい。

そして見たかった「金鱗湖」!湖に温泉が入り込んで蒸気が上がる事もあるそうだが、思い描いたのより小さい湖でした(^_^;)
140622 薫長酒造.jpg140622 薫長杉玉.jpg140622 プリンドラ.jpg140622 金鱗湖.jpg

九州 大宰府 [旅行]

2日目は博多から別府までのバス旅行!

多少雨が降る朝から博多駅にて、朝から博多うどんとお稲荷さんセットにゴボウ天をトッピング朝食!

福岡空港での乗客を待ち太宰府へ。

大宰府天満宮では季節によって色が変わるおみくじが、あじさいの色ブルーにプラスされワールドカップにちなんだサムライブルーの印刷が(゜∇゜)
ここだけの鷽(ウソ)鳥のおみくじも引き、どちらも「急ぐな焦るな」等の暗示(ToT)

まぁ地道に頑張ります(笑)
140622 太宰府みくじ.jpg140622太宰府みくじ.jpg

福岡 屋台 [旅行]

ビジネスホテルだと思い込んでいた、西鉄グランドホテルはホテルマンが入口で出迎え部屋まで案内をしてくれた立派なホテル!
久しぶりのちゃんとしたホテルに何だか緊張(笑)

ホテルの方に傘を借りお薦め屋台の情報を得てキャナルシティへ散策。その後、別行動でライブを見に行く。

そして夜のメイン!福岡屋台へ。

ホテルの方から情報を得た「焼きラーメン」発祥屋台へ!

大雨でもお客が絶えない人気店で30分ぐらい待って料理を頂く。

焼きラーメン、塩ホルモン、卵焼きメンタイ!とどれも美味しかった!

ちょうど暖簾が背中合わせになりお店を出る時には雨を含んだ暖簾で背中が濡れるお土産付き!それもいい屋台の思い出となった!
140621 小金ちゃん.jpg140621焼きラーメン塩ホル.jpg140621 卵焼きメンタイ.jpg

九州旅 福岡 [旅行]

友達Uちゃんにライブを誘われ、せっかくだからと同級生を誘い九州旅行へと足を延ばす!

セントレアからお昼に旅立ち福岡空港でチキン南蛮やもつ鍋食べました。

やっぱり美味しかった!まぁ旅先でテンション上がってることもあってかなぁ(笑)
140621 もつ鍋 福岡.jpg

LIVE in 福岡 [音楽]

『平義隆vsTHE LOVE』のLiveを福岡まで見に来る!

東京で見た休止ライブ以降、久しぶりの3人の姿、変わりなくホッとする。

そして平さんの歌声聞くと「やっぱり何だかいいなぁ」と。
平さんの作るメロディーが好きで、平さんのハスキーっぽさと力強い声が凄くマッチしててやっぱり上手いんだと…。言霊のパワーも感じる。メンバーのウッチ〜もギターとコーラスが最高だし、勝男君も飄々としつつ面白い憎めないキャラ!昔好きだった人に似ているせいもありつい気になってしまう。

なかなか上手く言葉に出来ないけど、そんな魅力のあるTHE LOVEがやっぱりいいなぁと感じた。
昔の曲も聞かせてくれたので嬉しかったし、ピアノのサポートメンバーのリョウジ君も韓流スターばりの若いイケメン!

OPactのAKIYASUMIの河本くん、平松くんも素敵なアーティストでした。

福岡まで見に来て良かったと思えるLOVE復活が見れたいいLIVEでした(≧∇≦)
140621 THE LOVE.jpg140621THE LOVE 平サン.jpg

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。