So-net無料ブログ作成

本日千秋楽! [観劇]

大阪にて、劇団新感線『蒼の乱』の千秋楽を観る!

2階席で少し観づらかったが、それでも舞台を楽しめた!
天海祐希さん松山ケンイチくん早乙女太一くんが本当に素敵だった!

初めて千秋楽に行けたので、恒例の煎餅撒きを味わう事が出来たo(^-^)o

詳細はまたUPしま〜す!(b^ー°)
140527 蒼の乱 煎餅.jpg140526 蒼乱 DM.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

たこパー [日記・雑感]

先日、煉獄猿の女子メンバー、通称ましこ会でたこ焼きパーティーをするo(^-^)o

新婚さん宅へ訪問も兼ねてのたこパー。

立派なたこ焼き鉄板があり、最初に出来上がったお好み焼きボールと焼きそばなどを頂く。
そして2度目は、これぞたこ焼きと言う物を食した(笑)

久しぶりにメンバーに会え女子会トークを楽しむ会でした。

今でも気兼ねなく楽しめるこのメンバーはやっぱり、かけがえのない人たち(≧∇≦)

出会えた事を本当に幸せに思う!
140524 たこ焼きP.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

舞台17 舞台戦国BSARA3「咎狂わしの絆」 [舞台]

舞台戦国BSARA3「咎狂わしの絆」
 2013年秋、大盛況にて終宴した舞台「戦国BASARA3 宴弐」。7作目をもって累計観客動員数10万人を突破!
 そして2014年春、シリーズ8作目となる新作、舞台「戦国BASARA3」-咎狂わし絆-が4月25日より東京・EX THEATER ROPPONGIを皮切りにスタート。
キャストには広瀬友祐(徳川家康役)・中村誠治郎(石田三成役)・滝川英治(伊達政宗役)・吉岡佑(真田幸村役)・吉田友一(片倉小十郎役)・村田洋二郎(猿飛佐助役)らに加え、初参戦となるのは八神蓮(長曾我部元親役)、横山真史(黒田官兵衛役)。さらにシリーズ初のWキャストとなる、もう一人の真田幸村役に松村龍之介の参戦が決定!
小谷嘉一(毛利元就役)・谷口賢志(天海役)・伊阪達也(前田慶次役)など、シリーズお馴染みのキャスト陣も多数出演!舞台「戦国BASARA」シリーズ最多の22武将が集結する。

 天下無双の戦国武将たちの激しい殺陣、舞台ならではの音響、照明など、舞台「戦国BASARA」ならではの世界観は必見!109シネマズで戦国英雄(ヒーロー)たちの雄姿を目に焼き付けよう!
 また中日劇場で舞台を観る。1作前は見れなかったので、新メンバーの真田幸村・伊達政宗の二人を見たが、前任とイメージ変わらず見る事が出来た。

 今回も出演者が多く盛りだくさんのキャストだが、その分それぞれのキャラの見せ場がぼやけてしまった気がした。それでも舞台をセットをふんだんに使い、カッコいい殺陣をいっぱい魅せてくれた。毎回思うが、キャストもアンサンブルもすごい運動量。最後のカーテンコールでアンサンブルを大事に称えるところがやっぱりいいなぁと思う舞台でした。
140510+戦国BASARA3.jpg
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

映画16「そこのみにて光輝く」 [映画]

映画「そこのみにて光輝く」を観る。

 41歳で自ら命を絶った不遇の作家・佐藤泰志が遺した唯一の長編小説を綾野剛、池脇千鶴らの出演で映画化したヒューマンドラマ。佐藤の生まれ育った函館を舞台に、それぞれ事情を抱えた3人の男女が出会った事から起きる出来事が描かれる。監督は『オカンの嫁入り』で新藤兼人賞に輝くなど、高い評価を得た呉美保。

=STORY=
 ある出来事をきっかけに仕事を辞め、あてもなくただふらふらとしていた達夫(綾野剛)は、パチンコ屋で拓児という青年(菅田将暉)に使い捨てライターをあげたことをきっかけに知り合う。荒っぽいところがあるが人懐っこい拓児は、達夫を家に呼ぶ。拓児の家は、サムライ部落の中でも取り残されたようなかろうじて建っているバラックだった。そこには寝たきりの父親と、父親の世話をする母親、そして姉の千夏(池脇千鶴)がいた。達夫と千夏はそれぞれの身の上を話すうちに、惹かれあっていく。一家を支えるために辛い仕事もする千夏に、不器用ながら一途に愛を注ぐ達夫。そんな中、ある事件が起こる……。

 愛知県では名古屋と豊橋でしか上映されていないから、映画ファンの口コミで広がってなのか、はたまた綾野剛くん人気なのか分からないが、お客さんが多かった。
 ストーリーはそれぞれ事情を持ちながら不安を抱えつつ生活している様がすごくリアルで、人の生活をのぞき見しているような感じ。それでも主軸3人のキャラが立っていて、また心情の表現がすごく良かった。特に綾野くんと千鶴ちゃんがお互いに惹かれあい大切な存在と感じ、孤独から解放されていくと共に、混沌としていた表情から少しずつ生命力が満ちた顔つきに変わっていったのにはハッとさせられた。心と身体のバランスが崩れていく様子など見ていて痛いけど本当に気持ちが伝わってくる。その二人を繋ぐ菅田くんも人懐っこい人の良いキャラ。そして髙橋くんも嫌な役を見事にこなしていた。もう少し見ていたいエンディングでもあったが、そう〆たかと納得も。

 久しぶりにリアルなヒューマンドラマ・人間の性を考えさせられ、身体を張った役者魂を見せてもらった単館映画でした。
20140508そこのみて光輝く.jpg
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

映画15「白ゆき姫殺人事件」 [映画]

映画「白ゆき姫殺人事件」を観る。

 湊かなえの長編作を『奇跡のリンゴ』の中村義洋監督が、井上真央を主演に迎えて映画化したサスペンス。とある美人OL殺人事件を巡り、その容疑者とされた女性にまつわる“噂”が、周囲の人々の悪意ある発言によって広まっていくさまがつづられる。事件を追うワイドショーのディレクターを綾野剛が演じる。
=STORY=
 日の出化粧品の美人社員・三木典子(菜々緒)が殺害された。典子と同期入社をした地味な女性・城野美姫(井上真央)に疑惑の目が向けられ、美姫の同僚やかつての同級生、家族らワイドショーの取材を受けた関係者は彼女について衝撃的なことを語る。やがて報道やインターネットで過熱気味に取り上げられ、噂が一人歩きしていく……。

 原作が湊かなえさんだし、ちょっとだけ期待していた。でも期待するとガッカリと言う事もあるし、映画のストーリーが何となくしか知らなかったのが良かったかもしれないが、思ったより見事な作品だった。
今どきのインターネットを使っての騒ぎを象徴するかの描写で、改めてSNSの怖さ活用の恐ろしさを感じた。でもその指摘というか見せ方がやっぱり上手い!前半と後半とで主軸の変化があり両面で楽しめる。

 主人公演じる井上真央ちゃんも後半では、何だか可愛そうというか涙が出る状況だった。そして最近、ぐんぐん人気が出て気になる綾野剛くん。今回は痛い役だけど、いい役どころでそれも又いい。仕事の同僚の染谷くんも本当に色々と映画界で大活躍中だ。そして、事件の発端、七緒だが、あまり好きではないが、役にハマってるからやっぱり上手いんだろうね。美人っちゃ美人だし両面ある感じもわかる。そして今回気になったのが、主人公が好きという音楽家。実在するか良く分かってないが、音楽凄くいい!好きな音楽。

 色んな意味で現代社会を感じさせて、また見方一つで良くも悪くも傾いてしまう恐ろしさ、真実って?と考えさせられる映画でした。どうであれホント思ったより楽しめた良かった映画でした。
140501白ゆき姫殺人事件.jpg

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

名古屋港 [日記・雑感]

先日、甥っ子を連れて名古屋港まで遊びに行く。

昔行き損ねたイタリア村の跡地を遠目から建物だけ見て(笑)ポートビルの方へ向かう。

JETTYのフードコートでご飯を食べ、シートレインランドで遊ぶ。

久しぶりに名古屋港の観覧車に乗った気がする。
結構大きく、色々な景色を楽しめる。水族館のイルカショーも上から見えた(o^∀^o)
観覧車のゴンドラには大きなぬいぐるみがお客さん代わりに乗っていたのも可愛いかった。

その後は、いくつかのアトラクションで甥っ子を遊ばせ、喜ぶ姿にほっこりする。
放送で第2土曜日は小中学生は無料で施設に入れるとの事で、南極観測船ふじも見学。

お天気も良く海を見ていられる名古屋港を久しぶりに楽しむ事が出来ました。
140510_1331~02.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今日のイケ麺 [食]

少し前だか、2軒のお店を楽しむ。

まずは伏見にある
こだわり味噌工房
ら〜めん庚申(こうしん)を訪れる。

開けっぱなしの入口に入るもなかなか気付いてもらえず、勘定奉行所と看板があるレジがある為、先に注文するのか席に着いて良いのか迷った(笑)

店長お薦めの
「三庚合わせ味噌ラーメン」を頂く。
140508 三庚合わせ.jpg
味噌でもくどくなく、ちょっとだけのピリ辛もアクセントになり美味しく食べる事が出来た。
食べ終わる頃には冷たいおしぼりを出してくれるサービスもあった。
最初は戸惑いもあったが気分良く美味しく食べれるお店でした。

そしてもう一軒は、北海道物産展での出店のお店。

お薦めの醤油ラーメンは、蟹だしのせいか醤油でも味噌の様なコクもあり深かった。
140505_1206~01.jpg
塩は、具材がキャベツや鮭が入ってるのも斬新で美味しかった(*^o^*)
140505_1207~01.jpg

今回も美味しく頂けたイケ麺たちでした(^O^)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

音楽14 FUKUYAMA MASAHARU WE'RE BROS TOUR 2014 HUMAN [音楽]

少し前に、FUKUYAMA MASAHARU WE'RE BROS TOUR 2014 HUMAN
福山雅治「WE'RE BROS. TOUR 2014 HUMAN」!!を観に行く。

今回の ライヴツアーは、福山史上初の全国ドームツアーとなり、全国5都市のドーム公演に加えて、さいたまスーパーアリーナ(スタジアムモード)でのライヴを含む、全6ヶ所14公演の開催 .
久しぶりに名古屋ドームのライブに行く。入口で座席指定とチケット交換で再入場出来ない厳しい規定。だから同行した人と一緒に入れない場合は別々になるみたい。ちょっとやっかい。でも隙間なく席を埋めれるのでいいのかも!チケットにはちゃんと名前もプリントアウトされていた。今ってすごい!
入場するとライトスティックを配布される。開演前にはモニターに大山ミッチーが注意事項を説明し、そのなかでライトスティックが点灯したら大きく振って下さいとの事。そしていよいよライブ幕開けでドームが暗くなり、一斉にライトスティックが点灯すると鳥肌もん!統一されたブルーライトがめちゃくちゃ綺麗でテンションUP!そしていよいよ福山君登場でテンション最高潮!
福山君がカッコイイのは知っていたが、本当に見せ方、魅せ方をわかってる!ステージ上のスクリーンに映し出される映像はワイヤーで四方飛ぶ空撮のようなPVさながらのもので、更にカッコいい!トークも面白いし、曲も映像でリリース年とアルバムタイトル、そして歌詞まで映し出されるのでPVを見ている様だが、舞台中央を見ると福山君本人がいるという不思議な感じ。ライトスティックで文字も映し出されたりで一体感がはんぱない!また、ギターを弾く手元にもカメラがあり、楽曲でも演奏でも最高のパフォーマンスを魅せてくれる。
 今の技術、クオリティーの高さを知り、何万という人々を1人で魅了するアーティスト福山雅治を存分に感じる事の出来たライブでした!
140429 福山雅治HUMAN TOUR.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

映画13 相棒 劇場版III 「巨大密室!特命係 絶海の孤島へ」 [映画]

映画「相棒 劇場版III 巨大密室!特命係 絶海の孤島へ」を少し前に観る。

 00年の放送開始以来、10年以上にわたって高視聴率を記録するなど人気を誇る刑事ドラマ「相棒」。その劇場版第3弾は、警視庁特命係の杉下右京と甲斐享が、太平洋に浮かぶ孤島で起きた死亡事故と、その島に隠された秘密に迫る姿を描くサスペンス。season11から右京のパートナーとなった甲斐の劇場版初出演作となる。

=STORY=
 以前警視庁特命係で杉下右京(水谷豊)と組んでいた現・警察庁長官官房付の神戸尊(及川光博)が、杉下と杉下の現相棒・甲斐亨(成宮寛貴)の元を訪ねてくる。神戸が特命係に来たきっかけは、「馬に蹴られて男性死亡」と書かれた新聞の三面記事だった。事故が起きたのは、ある実業家(宅麻伸)が所有する孤島・鳳凰島だった。その島にまつわる妙な噂が絶えないため、特命係に事故を手がかりに島を調査させよとの密命を警察庁次長・甲斐峯秋(石坂浩二)から受けていた。気乗りしないまま特命係の二人は八丈島を経由し鳳凰島へ向かう。島では元自衛隊員たちが訓練を積み共同生活をしていた。グループのリーダー・室司(伊原剛志)と高野志摩子(釈由美子)の案内で事故現場に向かうが、二人は島の人々から歓迎されていない雰囲気を感じ取る。事故で亡くなったのは、普段は会社に勤め一時的に訓練に参加していた予備自衛官だった。事故の検証はこの島を調査する口実にすぎなかったが、杉下は事故ではなく殺人事件ではないかと疑い、密かに鑑識課の米沢守(六角精児)と連絡を取り証拠をつかもうとする。さらに甲斐峯秋の働きかけにより警視庁捜査一課の伊丹憲一(川原和久)、三浦信輔(大谷亮介)、芹沢慶二(山中崇史)が島に派遣され、鑑識課の米沢守を含めいつもの面々が島に集結。事件の鍵となる証拠をつかむが、その矢先に何者かにより襲撃される。それは、島で行われている元自衛隊員の訓練とは異なる計算されつくした手法での襲撃だった。杉下たちは事件の真相を探るうちに、防衛省や国の権力者たちが関わる大きな謎に突き当たる……。
 
 相棒の舞台挨拶付き上映を見る。登壇したのは、水谷豊さんと成宮寛貴くん!!
上映を見る前のトークとなるが、しょっぱなから水谷さんが、面白く挨拶をしてくれる。そしてそれに続き同じような挨拶で笑いを取る成宮くん!いいコンビぶりがここでも発揮されていた。そして、映画監督の和泉監督と脚本家の輿水さんからもお話が聞ける。ストーリー好きとしては、脚本家の輿水さんに逢えたのはちょっと嬉しい!(おじ様でしたが・・(笑))相棒シリーズには欠かせない脚本家。

 今回は舞台挨拶前日に某番組にて相棒特集を見ていたので、初代相棒、寺脇さんとの関係、2代目、ミッチーとの関係、そして3代目の成宮君とのコンビについて知る事が出来、右京さんの秘密というか、意外な特技、走るのが早い事なども知る事が出来た。トークでは、今作品でもアクションがある事など見どころをPRしてくれた20分間だった。
 スケールが大きいのは確かで、ちょっとありえそうで、ちょっと遠く身近に感じ憎い話ではあった気がする。でも出演者嫌いじゃないし、殺されてしまった瀬川くんも好きな俳優さんだし、伊原さんも釈ちゃんも良かった。何より相変わらずの相棒チーム、捜査一課3人衆や鑑識の米沢さん、山西さん演じる角田係長の仲間達もやっぱり特命係に協力的でチームワークの良さを感じた。
 正直よくTVで2時間SPをやったりするが、感覚はそれに近い気が・・・。
水谷さん成宮君が駆け巡った映画でした。
140427相棒+劇場版3.jpg
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

犬山 BBQ [日記・雑感]

GW唯一の行楽!
友人達とバーベキューに来る。
場所は犬山なのに、ちょうど良い川もあり、近場とは思えないキャンプ場!

友人のお陰でテントやテーブル、コンロなど凄く設備が整っていて(゜∇゜)久しぶりのBBQにテンションが上がるo(`▽´)o
140503 BBQ.jpg
サラダやけんちん汁ものもあり、ダッチオーブンで、鯛と肉も塩釜焼きにする。
140503 ダッチオーブン.jpg
サーモンのホイル焼き、アサリのバター焼きなど、珍しく自分も作るために働く(笑)
140503 ホイル&アサリ.jpg
塩釜焼きはちょっと焼き過ぎた感があり、びっくりするぐらい塩釜が固く割るのが大変だった。でも味は良かった!
140503 塩釜.jpg
最後にはIHでお湯を沸かしてケーキと共にティータイム(*^o^*)

ある種コース料理のバーベキュー!
大自然に触れのんびり出来た休日でしたo(^-^)o
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。