So-net無料ブログ作成

ゲキシネ09「ゲキ×シネ ZIPANG PUNK 五右衛門ロックIII」 [映画]

ゲキシネ「ゲキ×シネ ZIPANG PUNK 五右衛門ロックIII」を観る。

劇団☆新感線の舞台をスクリーンで見せる試みを続ける『ゲキ×シネ』シリーズ。第12弾は、看板俳優の古田新太が世紀の大泥棒、石川五右衛門に扮する人気シリーズ「五右衛門ロック」の第3作。空海の秘宝を巡り、堺の豪商に豊臣秀吉、海外の公爵夫人を巻き込んでの騒動が描かれる。三浦春馬、蒼井優といった新感線初出演組に注目だ。
=STORY=                                 太閤・豊臣秀吉が栄華を極めた時代。天下無敵の大泥棒・石川五右衛門(古田新太)は、女盗賊・猫の目お銀(蒼井優)とともに空海ゆかりの“黄金目玉像”を盗み出す。しかし、お上直属の若き探偵・明智心九郎(三浦春馬)が五右衛門たちを追い詰める。実は、その像には空海が隠した黄金の在り処を示す暗号が秘められていたらしい。それを知った者たちが、様々な思惑を胸に動き出す。大事な仏像を盗まれた春来尼(高橋由美子)。埋蔵金伝説を聞きつけた豊臣秀吉(麿赤兒)、およびその腹心の石田三成(粟根まこと)と前田慶次郎(橋本じゅん)。さらには海を越えて五右衛門の宿敵マローネ・アバンギャルド侯爵夫人(高田聖子)、五右衛門の助っ人シャルル・ド・ボスコーニュ(浦井健治)、そして腹黒い悪人臭満載の堺の豪商・蜂ヶ屋善兵衛(村井國夫)……。一癖も二癖もある連中が、五右衛門の周りに現れて、争奪戦を繰り広げる。
 日曜日にゲキシネを観たが満席だった(^_^;)多くの人が興味をもってくれた事がとても嬉しい!
この作品を大阪まで観に行ったが、久しぶりで観ながら思い出す。しかし「三浦春馬くんってこんなに歌ってたんだ」と驚くほどいっぱい歌って踊っていた。地球ゴージャスで培った舞台度胸と経験を見事に生かし、めちゃくちゃ楽しそうでキラキラしてた。蒼井優ちゃんものびのびと楽しそうに、歌ったりもしていた。古田さんや橋潤、高田聖子さん、粟根さんなど、相変わらずの安定感と笑いを提供してくれた。そして前回の五右衛門ロックから浦井さんと映像で天海さんが登場して花を添えてくれる。ゲキシネは休憩挟み約3時間、長丁場だけど飽きさせない面白さと痛快さがある!
ここぞと言う時の五右衛門の登場が本当に痛快で心地よい!あっぱれだ!!ゲキシネを観終わったお客が、「今度は本物が観たい」という声が嬉しく、こういう所から演劇人口がもっと増えてくれる事に期待したい!本当にお薦めのゲキシネでした。


140406 五右衛門3.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。