So-net無料ブログ作成

映画33「リアル」 [映画]

映画「リアル」を観る。

 第9回「このミステリーがすごい!」大賞に輝いた、乾緑郎の小説を佐藤健&綾瀬はるか主演で映画化したミステリー。自殺未遂で昏睡状態になった恋人を救うため、最新技術で彼女の意識の中へ入っていく主人公が、“現実”と“仮想”が混沌する世界で新たな事実に遭遇する姿を描く。監督は『トウキョウソナタ』の鬼才・黒沢清。

=STORY=
淳美(綾瀬はるか)が自殺を図り、一命を取り留めたものの昏睡状態となる。彼女と幼い頃から一緒に過ごしいつしか恋人となった浩市(佐藤健)でも淳美が自殺を図った理由がわからない。彼女を救うために、浩市は<センシング>と呼ばれる眠り続ける患者と意思疎通ができる手法を用い、淳美の意識内へ潜り込む。<センシング>を繰り返すうちに、浩市の脳と淳美の意識が混線するようになり、二人は現実と仮想が入り乱れる意識の迷宮を彷徨う。そして二人がかつて過ごした飛古根島へ向かった浩市は、記憶を封印していた15年前の事件に触れる……。

 思っていた展開を見事にひっくり返してくれて見せてくれた。そしてCGもありファンタジーぽくもあり、ミステリーもありの作品。
 主人公綾瀬はるかちゃん、佐藤健くん演じる幼馴染の二人の関係、愛情がとても良く素敵だった。また医師役の中谷美紀ちゃんもやっぱり素敵。
 
 今回、映画の舞台挨拶で、佐藤健くんと黒川監督を生で見る事が出来た。

 ミステリーなストーリーの為、映画に触れる内容が話せないながらも撮影の様子などを聞かせてくれた。また恐竜のぬいぐるみを会場の1名に抽選でプレゼントしてくれるサプライズも!生の佐藤健くんはホントに華奢ながらも男気がある感じでカッコ良かった。

ストーリーも良く練り込んであるあり、複雑だけど見応えのある映画でした。
130609+リアル.jpg

見えるかなぁ・・健くんと監督のサイン付き↓
130609+リアル+サイン+アップ.jpg
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

cs

こんにちは。
年末になり、やっと少し余裕もできてだいぶ放置してた記事のまとめを始めました。なので、今更のコメントですみません。

佐藤健くん、あの華奢なシルエットだけど、芯が通ってる感じの佇まいがいいですよね。綾瀬はるかさんも、イメージよりすごく繊細で微妙なバランスをうまく表現してるし(なんかエラそうな言い分ですが)。
個人的には松重豊さんが眉間にしわ寄せてリヤカー曳いてる感じがなんとももう素敵で、最高でした。ある意味、首長竜に匹敵する存在感ではなでしょうか(いや、まじで)。
中谷美紀さんの凛とした眼差しも良かったですねぇ。
by cs (2013-12-23 11:37) 

みっちゃん

cs様!
いつもありがとうございます!!
ホントにいつも「そうそう・・」とうなずけるコメントありがとうございます!
松重さんもいろいろ出演されてますし、良いキャラですよね!
 先日もまた中谷美紀ちゃんの作品を見ました!!またアップしますね!

by みっちゃん (2013-12-24 00:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。